人や世界が信じられなくなった時に、読んでみて下さい。

   

私には子供時代に、

いじめや暴力がありました。

同じ頃、父が亡くなり、

親類からも、地域からも、孤立したと感じていました。

明るく、たくましく、生き抜けると良かったのですが

弱かった私は、

人や世界が信じられなくなり、不安でいっぱいでした。

そんな当時の自分に、

伝えてあげたくなる、素敵な体験がありました。

 

その体験の始まりは、昨年。

ある通販サイトでのお買い物でした。

気になった商品があると、とりあえずカートに入れ、

後から、良く調べてから、購入するようにしていたため、

私のカートには、複数の商品が並んで入っていました。

この通販サイトには、2種類の注文ボタンがあります。

・「普通の注文ボタン」何段階かの確認を経て注文が確定します。

・「1クリック注文ボタン」確認は省略されボタン1つで注文が確定します。

どちらのボタンを使うかは、自分で設定を選べるようになっており、

その時の私は、前回の注文で使った、

1クリック注文の設定を、そのままにしていました。

そんな危うい状況で、

深夜、ウトウトしながらスマートホンから、

通販サイトを見ていた私は、

商品がいくつも入ったカート画面で、

「1クリック注文ボタン」に、触れてしまったようなのです。

事態に気づいたのは、翌日。

「発送完了」のメールを受取ってからでした。

すぐに、通販サイトの運営会社に電話し、

出荷前のものには、ストップをかけていただき、

発送済みの商品は、

お詫びして、返品させて頂くことになりました。

発送済みの商品の中には、

通販会社からではなく、

別の所から送られてくる商品もあり、

そちらへのお詫びの連絡や、返送方法の確認、手配。

家に届けてくれた配送の方にも、

そのまま持ち戻ってもらえるよう、お詫びして依頼。

返品発送したけれど、方法が間違っていて、

戻って来てしまった商品の、送り直し。

商品の返品が完了すると、

今度は支払い関連の手続きで、

なぜかデーターが反映されないものがあり、

通販会社と、支払い関連の会社に、

何度も連絡をとる事にもなりました。

もちろん、すぐにカートは空にして、

1クリック注文設定も使わない事にしました。

すべてが終結するのに1ヶ月以上かかり、

沢山の人にご迷惑を掛けてしまいましたが、

その間、対応して下さった人それぞれが、

良い方ばかりで、

助けられたり、守られたり、勇気づけて下さる方までいて、

本当に有難い体験でした。

私は、全体を振り返って、

子供時代にも遡って、出来事を見つめてみました。

今回、私が失ったものは、時間、手間、お金など。

でも、それ以上に、

私の中に、知らず知らずに、残り固着していた、

人や世界への不信や、不安を、

あぶり出して、溶かしてくれた、体験だったと感じるのです。

 

あなたにとって、印象に残る体験はありますか?

その体験は、何を伝えようとしてくれたのでしょう?

 

 

何かしらお役に立てば幸いです。

なぜかいつも繰り返す悩みや問題に、生き辛さを抱えている方に

叶えたい夢があるのに、行動出来ない方に

いじめ・虐待のトラウマから自由と喜びを取り戻す、セラピーを行っています。

 - セラピー