潜在意識が味方になる小さなチャレンジ

      2019/01/26

潜在意識を味方にしたいと思ったことはありますか?

私はYESで、チャレンジ中です。

 

チャレンジ状況

私は最近、活動の時間帯を早めたくて、

早起きにチャレンジしています。

しかし、

駅で電車に乗るために、駆け下りたホームから、

自分にとってのベストな電車が、走り去ってゆくのを、

もう、何度見送った事でしょう。

寝坊して、理想の電車に間に合わないなら分かります。

時に、早起き出来ているにもかかわらず、

理想の電車を逃す事さえあり、

潜在意識の強力さを改めて感じさせられます。

「理想の電車に間に合っていない・・・」

と、ここだけにフォーカスすると、失敗続きですが、

理想の電車に、大きく遅れていた昔に比べると、

走り去る電車を見送ることが出来るだけ、進歩はしています。

また、極たまにですが、

理想の電車に間に合い、乗車出来る時もあります。

「理想の電車に近づきつつある」

この良い兆し・変化にフォーカスして、

理想の時間帯で活動するべく、

早起きを身に付けたいと、チャレンジを続けていました。

 

チャレンジの中で起こった、面白い体験

さて、そうこうしているうちに、面白い体験をしました。

まず、出掛ける用事があり、

いつもより、2時間早い電車に乗る必要が出来ました。

私は前日まで、

起きられるかな、間に合うかな、と心配していたのですが、

当日の朝は、楽々、飛び起きて、

予定の電車にも、乗ることが叶ったのです。

 

チャレンジを超えた成果の裏側

いつもより2時間も早く、楽々起きて、予定の電車にも乗ったのですから、

早起きが苦手な私自身が、まずビックリでした。

そして、何が、良かったのか、考えてみました。

・出掛ける用事が楽しいものだった

・前夜に、目覚めてからの時間割を、細かく書き出し、準備していた。

・上手くゆく自分に憧れていた。

 

潜在意識の特徴

潜在意識は強力です。

頭ではチャレンジしたい、変わりたいと思っていても、

元に戻し、変化させないように働くので、

気づかないうちに、囚われてしまいがちです。

 

時に、そんな自分を、ダメと思い込んで、

負のスパイラルになってしまうこともあります。

 

でも、考えてみて下さい。

潜在意識が、元に戻し、変化させないよう働くからこそ、

少々、無理をしても、アクシデントがあっても、

現状を維持して、生命を守ってくれているのです。

そんな有難い力を、私達は誰もが持っているのです。

 

それなら、潜在意識を、味方に出来たら良いと思いませんか?

そして、チャレンジや変化を、潜在意識がOKしてくれたら、

今度はOKしてくれたことが、現状になり維持されるのですから。

こんな頼りになる味方、他には滅多に居ませんよね。

 

潜在意識が味方になる突破口

潜在意識を味方にする

言うは簡単、実現させるには難しさもあります。

私の場合、朝早起きが、まさにそれで、

まだ安定的に実現させられていなかったのですが、

・楽しいと思えること

・具体的に詳細にイメージ出来ること

・理想

そうした、私にとっての突破口は、

ちゃんと存在しているのだという、実感を伴った体験をしたことで、

一進一退していた早起きに、希望が持てるようになりました。

 

さらに、1回きりでなく、

自在に扱えるようにトレーニングすることで、

他にも応用出来るようになると思うと、今からワクワクしてきます。

という訳で、

また明日も早起きにチャレンジしてゆきます。

当たり前に早起きが出来る私。

より良い状態でお客様のサポートが出来ている私。

自由と喜びを取り戻した人が増え、また1つ輝きを増す世界に憧れつつ。

 

潜在意識が味方になる小さなチャレンジのヒント

早速、始めたくなったけれど、

どんなチャレンジをしようか迷うなら、

また、

既にチャレンジは始めていているけれど、

思う様にいかなくて、お困りなら、

次のポイントを書き出してみると良いかもしれません。

 

・あなたが、味方になった潜在意識に、応援してもらいたいことは何ですか?

・あなたにとって、一進一退していた物事が大きく動いた時、何が突破口になっていましたか?

・見つけた突破口を活かして、どんなチャレンジをしてみたいですか?

 

この記事が、何かしら、お役に立てば幸いです。

 

なぜかいつも繰り返す悩みや問題に、生き辛さを抱えている方に

叶えたい夢があるのに、行動出来ない方に

いじめ・虐待のトラウマから自由と喜びを取り戻す、セラピーを行っています。

 - セラピー