信じる世界の「勘違い」に気づくと可能性が広がる訳

      2018/08/14

人は自分の信じる世界を生きています。

長年慣れ親しんだことは、
半分寝ぼけていても出来てしまいます。

いちいち、すべてのことを確認しながらだと、大変ですから、
これは、生きてゆくための大切な能力の1つです。

でも自分が信じる世界に、
勘違いが混じっているとしたらどうでしょう。

勘違いしていることで、失っていることがあるかもしれません。
勘違いに気づく事で、新しい可能性が広がるかもしれません。

そんなことを考えさせられる出来事がありました。

 

きっかけとなった出来事

 久し振りにパートナーと休みのタイミングが揃ったので、
近所にランチに出掛けました。

注文した料理が運ばれて来て、
早速、いただきますと食べ始めたところ、
セットの小鉢に、極めて細い人の毛髪のように見えるものが、
1本乗っている事に気が付きました。

お店の人が水を注ぎ足しに来てくれたタイミングで、
私は「小鉢に乗った極めて細い毛」を指さして
小鉢の取り替えを頼みました。
お店の人は、しばらくの間のぞき込み、小鉢を取り上げると
すぐに新しい小鉢を持って来てくれました。

そして、私に真顔でこう言うのです。

「何か入っていましたか?
僕は何も気が付かなかったです。
全然、何も気が付かなかったです。」

私は最初、お店の人が、何が言いたいのか、
意味が理解出来ませんでした。

言葉の額面どおり、そのまま受け取るなら、
何も入っていなかったと、主張しているように聞こえます。

でも、のぞき込んで見てくれたし、
分かったからこそ取り替えてくれたのではなかったの?!

一連のやりとりを振り返り、
やがて、私は1つの仮説に辿り着きました。

お店の人は見た目、60代後半位の、おじさまです。
ひょっとすると、何らかの目の病気で
「小鉢に乗った極めて細い毛」を、
認識する視力が、無いのかもしれない。

その時になってやっと私は、指さして示すだけでなく、
お店の人の目の前で、
「小鉢に乗った極めて細い毛」を、つまみ上げて、
一緒に確認して、相手も理解していると確認出来てから、
取り替えを頼めば良かったと、思いましたが、後の祭りでした。

 

勘違いの波紋

 「小鉢に乗った極めて細い毛」は、
私とパートナーの2人で確認し、 見間違いではありません。

それでも、このお店の人の視力では、見えなかったとしたら、
何も入っていない事を、信じる世界を生きていることになります。

何十年も続いていそうなお店のマスターです。
お客さんのために、毎日おいしい料理を作り続けて来た方だと、
感じました。

「何か入っていましたか?
僕は何も気が付かなかったです。
全然、何も気が付かなかったです。」

という言葉が出るのも仕方ない訳です。

そればかりか、
お店の人は、変な言いがかりを付けられたと、
不審に思っている可能性もあります。

一方、私の方は、
この一件で、もうこの店に行きたいと思えなくなりました。
お店の人の視力に問題があるとしたら、
また同じようなことに巻き込まれるのは嫌だという気持ちです。

 

勘違いに気づくことで広がる可能性

 私が、最初にもっとしっかりと
「小鉢に乗った極めて細い毛」の存在を示すか、
 お店の人が、老眼鏡などを取り出してよく観察するか、
あるいは、第三者に見てもらう等していたら、
 「小鉢に乗った極めて細い毛」の存在に気づけたことでしょう。

すると

「何か入っていましたか?
僕は何も気が付かなかったです。
全然、何も気が付かなかったです。」

という言葉は出ませんし、
もっと別のやりとりになり、
お店の人も私も、スッキリした気持ちで、
出来事を捉えて、完了させられたと思います。

料理は美味しいお店なので、
 私は出来事をきっかけに、逆にお店のファンになり、
その後も通っていた可能性もあります。

 

悩みに隠された勘違いと、気づいたその後の世界

 日常生活のお悩みの原因を、セラピーで紐解いて解決してゆく中で、
原因の一部に勘違いが混じっていることが、よくあります。

今の大人の視点からなら、理解出来ることも
幼い頃の出来事だと、
まだ、充分な判断力も無く、偏った捉え方をしてしまうからです。

やがて、それは自分の信じる世界の一部になってゆき、
その世界を生きることになります。

前述の、お店の人とのやりとりでも分かるように
信じる世界の勘違いには、一人では、なかなか気づきにくいです。

でも原因の勘違いに気づけた時、信じる世界は変化します。
すると日常生活のお悩みがアッサリ解決するだけでなく、
可能性が広がることも多いのです。

長年、悩み続けたことの原因が、勘違いだったなんて、
勿体ないですよね。

悩みがある時、自分の信じる世界のどこかに、
勘違いが混じっているかもしれません。
勘違いしていることで、失っていることがあるかもしれません。
勘違いに気づく事で、新しい可能性が広がるかもしれません。

 

もしも、あなたの信じる世界に「勘違い」があるとしたら、
気づくことで、どんな可能性が広がりそうですか?

 

 

 - セラピー