漠然とした不安へのセラピーとインナーチャイルド達のその後

      2018/11/07

 

那岐さん(仮名)40代、女性から、
漠然とした不安へのセラピーと
インナーチャイルド達のその後について
感想・体験談を、お寄せいただきました。

ご本人の承諾を得て、紹介させてもらっています。

 

感想・体験談

====(感想・体験談ここから)====

A.
自由と喜びの輝きを取り戻す
「ジュエリーセラピー」を受けようと思ったのは、
どんな理由からですか?

黒原さんと共通の友人が私より先にセラピーを受けていて、
とても不思議な体験をしたと聞いたからです。

B.
思うだけでなく、本当に、申し込まれた、決め手は何でしたか?

いつの頃からか常に漠然とした不安感を抱いていて、
その理由が自分では思いつかないような形で見つかるかもしれないと
思ったからです。
誰かの力を借りたら、見つけられるかもしれないと。
本来こういうことは友人にお願いするものではないかもしれないと、
少し迷ったのですが、本当に心から信頼できる人だからこそ、
何でも打ち明けられると思いました。

C.
実際にセッションを受けてみて、
いかがでしたか?
どんな体験だったでしょうか、何に気付いたでしょうか?

もっと自我を失った状態になるものなのかと思っていたのですが、
意識はしっかりとあり、それなのに頭の中というか目の裏?に
映像が浮かんでくるのがとても不思議でした。
インナーチャイルドらしき存在が現れた時、
最初に感じたのは温度や気配だけでしたが、
徐々に人型に見えてきて、抱っこできるまでになりました。
もちろん、実際に手を動かして抱っこをしたわけではなく、
感覚だけでしたが、それでも何かお互いに満たされた気がしました。

私の場合、悪意だけをぶつけてくる冷たい塊のインナーチャイルドと、
幼稚園児の私の姿をした、感情の見えないインナーチャイルドの
存在を感じたのですが、どうやらどちらも私で、
幼少期の私から悪意だけが分離したのかな?という感じでした。
実際、幼少期の私はあまり感情を持たない子供だったので、
後者はかなりリアルだと言えます。
一方、前者は幼少期の私が我慢して押さえつけた
「わがまま」や「怒り」などの負の感情だけが抜け出したものなのかなと。

私の母は自分の身なりにとても気をつかう人で、
服が汚れる、シワになるという理由で抱っこしてもらえなかったり、
母が身につけていたアクセサリーに引っかかって
痛い思いをしたことなどがあります。
眉間にしわを寄せてヒステリックにわめく母の顔は、
今でも忘れられません。
そういう時に我慢した幼い私の心が、
あの悪意に満ちた冷たい塊を産み出して、
ずっと心の中に飼っていたのではないかと思っています。

今はセラピーを受けてから3週間を過ぎたくらいですが、
幼少期のリアルな私だけが時々顔を出します。
といっても実際に姿が肉眼で見えるわけではなく、
自分の記憶とインナーチャイルドの存在がリンクするといった感じでしょうか。
ああ、こんなことあったな。
こんなこと不安に思ってたけど、誰にも打ち明けられなかったなと。
そんなときは心の中で、幼い私に話しかけます。
決して小さい子に言い聞かせる風でなく、
一人の人間同士として、大人の言葉で説明するようにしています。
あんたこういうの不安なんでしょ?
でもこういう風にすれば大丈夫、心配ないよと。
幼い頃の私は今よりずっと理屈っぽくて細かいことにこだわっていたので、
理詰めで説明するのが一番聞き入れてもらえるかなと思って、
そういう風に接しています。
私が不安を抱きながら通ってきた長い道を、
今の私が幼い私の手を取って、もう一度歩いているような感覚です。
それはどちらにとっても心地良く感じられて、なんだか楽しいです。

実際には、人は過去をやり直すことなんてできません。
それでも私は、暗い部屋で一人うずくまっていた幼い私が
いつか笑顔を見せてくれたら、安心できるような気がしています。
そのことが、今の私の心のケアになるのではないかと。

D.
セッションを受ける前と後で、何か違いに気付いたことはありますか?
実際に、日常に変化したことがあれば、それはどんなことでしょうか

客観的に自分を見ることが出来るようになったと思います。
それと、外出することが不安で億劫で、
用事のある時にしか出かけることがなかったのですが、
知らない街をぶらり一人旅、なんてことをしてみました。
想像以上に楽しかったですねぇ。

E.
セラピーを受けたことで、将来、どんな良い変化があると感じられますか?

→自分の心に余裕ができて、心穏やかに過ごせるのではないかと。
あと、自己否定ばかりしてきたけど、
少しは自分の頑張りを認めてやれるようになりたいなと。
いえ、なれるはず。

F.
セラピーをおすすめするとしたら、それはどんな人ですか?

自分を責める傾向にある人ですね。
きっと本当は、あなたが悪いんじゃないって気づいて欲しいです。

G.
セションの中で、
何かしら象徴的なものを見る機会は、あったでしょうか?
それはどのようなものでしたか?

海です。
後から考えると、あの広大さが包容力の象徴なのではないかと。
幼い頃から私が求めていたもののような気がします。
それから父方の祖父母。
無償の愛だけを与え続けていてくれたことに、改めて気づかされました。

H.
もしもセッションで見た象徴的なものや、気付きを、
ジュエリーにして身に付けることが出来るとしたら、
どのようなアイテムにしたいですか?

ペンダント
一番身につけやすいので。

I.
上記以外にも、黒原みちこに伝えたいことや、感じていることがあれば、
自由に記入して下さい。

まずはセラピーを引き受けてくださったことに感謝です。
逆の立場だったら引き受けられたかどうか…
中学時代からの友人なので、
生半可な責任感では引き受けられなかったはずです。
昔から自分のことより他人を優先する人なので、
みちこさん自身がこのセラピーを学んでいく中で
救われたことがたくさんあると聞いて、嬉しく思いました。
そして私に気付きや癒しを与えてくださったことに、深く感謝しています。

ちょっと私信ぽくなりますが…
セラピーを行うことは、相談者の方以上に体力や気力を消耗すると思います。
しっかり食べて、消耗した分取り戻してくださいね。

====(感想・体験談ここまで)====

 

 

那岐さん、感想・体験談を、ありがとうございます。

セッションでは、大切なご自身はもちろん、
お子さん達の為にも、現状を変えようと、
勇気を持って、取り組んでいただいているのが伝わってきました。

日常生活に戻られてから、
セラピー効果を深めておられる様子も、知らせていただき、うれしいです。

私の方は、セラピーを提供させていただくことは喜びですし、
源泉のエネルギーに触れるので、どんどん元気になります。

ですから今回のセラピーが一段落し、
他のテーマについても必要があれば、
またいつでも遠慮無く声を掛けていただければと思っています。

那岐さんの、大切な人達の優しさに満ちた
神聖な場面に立ち合わせていただき、感謝しています。

 

 

 

自由と喜びの輝きを取り戻す「ジュエリーセラピー」では

やりたいことは見付かった、充実した日々を過ごしている
でもその一方で、何故か、原因の分からない不安や問題を抱えており
人間関係やお金、健康面などで
望まない現象を繰り返してしまう・・・

そんなお悩みを持つ貴女に

終わった縁から卒業し良縁を築く
人やお金との関係が改善する
本来の健やかさで生きる
堂々巡りから抜け出す
今起きている現象の意味や人生の目的がわかる

といった
うれしい変化が始まってゆきます。

それは、生きづらさの原因となっている心の傷に、
直接、セラピー(統合退行療法)で癒しを届け、
インナーチャイルドや未完了の過去世を解放するから。

父と母が残してくれた思い出のジュエリーと、セラピーとの出会いから、
自身も人生のどん底を乗り越えたセラピストが、

生きづらさの原因を見て、手放す決断をして、
自由と喜びに輝いて生きるサポートを行っています。

 

【メール講座】

セラピーを受ける前に知っておきたい7つのこと

・セラピーのことを、より深く知りたい
・セッションの最中はもちろん、その後も、効果を高めてゆきたい
・セラピーを活かして、夢を叶えてゆきたい

そんな貴女に贈るメール講座です

 - インナーチャイルドセラピー, スピリチュアル・ジュエリーセラピー, セラピー