新しい事を始めるタイミングなら、現在地を確認してみませんか?

先日、ご案内した、オンライン実験カフェに、ご参加の方はもちろん、
そうではない方も、
これから、何かを始めるタイミングなら
現在地を確認してから、スタートしてみては、いかがでしょうか?

チャレンジの途中や、ゴールでも都度、現在地を確認します。
すると
・チャレンジを始める前なら、ゴールの自分に会いに行くのが楽しみになります。
・途中なら、進行具合が確認出来、必要なら軌道修正も、しやすくなります。
・ゴールでは、スタートとの差が進化成長部分と分かり、自分を誉めたくなります。

では、現在地を知るには、どうしたらいいのでしょう。
その方法の一つが、「人生の輪」というワークです。
ご存じの方も多いと思いますが、知らない方の為に、簡単に、ご紹介します。
やり方は簡単です。

ワーク:人生の輪

①紙とペンを用意します。
パソコンが得意な方も、ここは敢えて紙に描き書きが、おすすめです

②紙に円を描いて、ホールケーキを、皆で分け合って食べる時のように、
等分に線を入れていきます。

③カットしたケーキそれぞれに、人生で、大切にしたいものの名前を付けます。
例えば
・喜び、余暇、趣味、ライフワーク
・学び、精神性、
・時間、時間管理
・環境、住まい、職場、持ち物
・お金、経済状況
・仕事、キャリア
・人間関係、家族やパートナー、友人や知人
・健康、身体的健康、心理的健康

④今現在、それぞれに、どの程度、満足出来ているかを書き込みます。
書き方は、
ホールケーキの中心が0パーセント、外側が100パーセントとします。

⑤満足度に応じた所に書き込んだラインで、さらにケーキをカットします。
100パーセント大満足なら、ケーキも100パーセント残します。
まだまだ伸びしろが有ると感じるものを表すケーキは、
印で切り落とすと、中心から30パーセント位しか残らないかもしれません。

⑥ケーキの中心を揃えて、元のホールケーキの位置に並べて、
全体の形を観察します。

⑦このワークを行った紙を、日付を入れて、残しておいて下さい。

 

ワークで分かること

残ったケーキは、どのような形になったでしょうか?

残ったケーキが、車輪だとして、
大きなケーキと小さなケーキが混在し、ガタガタの形だとしたら、
進む時もガタガタして大変かもしれません。
それぞれのケーキは小さくても、全体として丸い形なら、
スムーズに進めそうですね。

形に、良いも悪いもありません。
ただ、現在地がそんな形ということが、まずは分かりました。

ここから、変えていきたいと思うものがあれば、変えることができます。
漠然と思っていたより、ずっと出来ていることが見つかる事もあります。

分かった現在地を足がかりに、この先、どのような地図を描いていけるか
楽しみですね!

応用編

自分の事は、なかなか見えにくいものです。
そのために
・道に迷う
・既に出来ていることに気づけない
・自分にダメ出しをする
といった負のスパイラルに入っているとしたら、もったいないですよね。

願いを叶えていくにも、負のスパイラルから抜け出すにも、
現在地が分からないことには、どこに向かえば良いのかも分からないです。
そういった意味でも、現在地の確認は大切です。

都度行うごとに前回のものと、見比べることで、
・進化成長が分かります。
・先の予定を組むのに役立ちます。
・何度か、行う中で、新たな目的や目標が見つかることもあります。

シンプルなワークなので、他にも、いろいろ応用がききます。
実際にワークをする中で、こんな使い方も出来そう!と
新しいアイディアに気づくこともありますので、
ベストな使い方を見付けてみて下さい。

人生の輪 よくあるQ&A

Q1. ケーキの数は決まっていますか?
A1. 決まりはありません。お好きな数でどうぞ。
初ワークでしたら、まずは8個で始めて、様子をみては、いかがでしょうか。

Q2. ケーキに付ける名前は決まっていますか?
A2. 決まりはありません。
説明の為に、具体的な名前を挙げていますが、これに限らず
ご自身が納得できる、お好きな項目と名前でどうぞ。

 

おすすめの記事