ハートの薔薇からの贈り物

      2017/10/15

ようこそ

メニュー「スピリットアタッチメントとスピリットの開放」は、

外から、自分以外のエネルギーが付着したものだけでなく、
自分自身が作り出した、ダークエネルギーに対しても有効です。

今日はそのあたりを、トレーニングするべく、同期メンバーさんと練習会。

 

セッションで使う、薔薇の花を求めに、お花屋さんへ。
すると、普通の花に混じって、
一輪だけ、何だかハートの形に見える薔薇に出会いました。
私は必要な数の普通の薔薇に、
ハート形の薔薇を混ぜて購入しました。

 

練習会場では、誰がどの薔薇を使うか、決まりはありません。
私は最後でしたので、他のメンバーさんが順に薔薇を選んで仕様してゆきます。
最後に残り、私が仕様することになったのが、ハートの薔薇でした。

 

 

 

この薔薇の花が、
私自身にとって、重要な過去の扉を開く、鍵となり、
今に光をもたらしてくれることになろうとは、
思ってもみないまま、一連の体験をした訳です。

セラピーを学び始めた初期の頃、
様々な体験をしてゆく中で、
信じがたい光景に、
自分の頭で、作り出しているのではないかと、
半信半疑になることもありました。
 

そうした感覚を持つことは、
とても、大切なことです。
何でもかんでも、信じてしまって、
あやしい壺を買わてはいけませんものね。
必要なら、トコトン検証するといいと思います。

 

今回の、セッション内容自体もそうですが、
それ以前に、バラの花との出会いは、
自分の頭で考えられる範囲の、斜め上を行く体験でした。
こうした不思議な体験を、自分自身も重ねましたし、
クライアントさんの体験を通しても、
数多く目撃させてもらう中で、
自分の頭で、作り出しているばかりではないと、
体感的に、納得してゆきました。

その度に、このセラピーの世界の奥深さと、
関わってくれるものから伝わる、愛を感じるのです。 

 - 未分類