3行しか書けなくてお悩みなら、この本で解決

      2017/07/02

ちゃんとした文章を800字も書けない。
がんばって書いたとしても、恐ろしく時間がかかる。

そんな、お悩みを持つ人の、
力になってくれる本に出会いました。

 

Photo_17-07-02-00-36-41.610

タイトル:「3行しか書けない人のための文章教室」
著者:前田 安正
ISBN-13: 978-4023315990

 

私自身、文章を書く力が無く、
このブログだけでも、何時間もかかってしまいます。

時間がかかっても、良い物が出来上がるなら、救いがあります。

自分が書いた文章を、後で読むと、いたって普通。
それならまだ良い方。
意味が分かりにくかったり、誤字脱字を見付けると、
あんなに時間がかかったのに・・・と、
もうガッカリでした。

いつしか、
書いても、ブログにアップする事が出来なくなりました。

それでも書き続けられると良かったのですが、私は、そのまま長期間、書けなくなっていきました。

ブログをお休み期間中は、
自分自身や、身の回りを、見つめさせられてゆく時間になりました。
そして、ビックリな事を、次々と発見してゆくのです。

 

・お気に入りのカバンは、底の4角とも、穴が空きかけ
・デスクまわりには未整理の資料が山積み
・ホームページには表示が出来ない箇所がある

 

他にも、あちこち荒れ放題でした。

 

途方に暮れそうになりながらも、
少しづつ、荒れ地を整えてゆきました。
すると、
またブログを書こうとする気持ちも、戻ってくるようでした。

 

荒れ果てたものや、未完了のままのものを、
身近に置くのは、セラピー的にも良くありません。

なぜなら、
気にしないようにしているつもりでも、
やはり無意識で注意を払ってしまうので、
エネルギー漏れ状態になってしまうからです。

今はまた、
1からやり直しで、やってゆく気持ちです。

 

さて、
相変わらず、私は文章を書く力が無く、時間がかかっています。

これまでと同じやり方では、
また、どこかが荒れ果ててしまったり、
ブログも、書けなくなってしまう可能性があります。

何か工夫が必要だと感じているタイミングで、
6月最後の日、偶然、書店で見付けたのが、冒頭の本だったのです。。

たった3行を、
しっかりとした文章で800字に出来る、
私にとっては、うれしい魔法のような本。

まだ、第1章を読み始めたばかりですが、
実例や解説は、明快で解りやすいです。
私はブログ再開の足がかりや、これまで気にもとめていなかった視点を得られました。

続けて毎日書く事は、諦めていましたが、出来るようになる、可能性も感じています。

 

もし、あなたが

800字も文章を書けないことで、諦めている事があるとしたら、
毎日の生活の中で、書く時間がもっとあれば!と、悔しい思いをしているなら、

一度、書店で実際に手にとって、
前書きや目次だけでも読まれると、良いかもしれません。

きっと何かしらの可能性を、感じられることでしょう。

Photo_17-07-02-00-36-41.610

タイトル:「3行しか書けない人のための文章教室」
著者:前田 安正
ISBN-13: 978-4023315990

 - 参考図書