価値を伝えて、より良い未来を拓く4ステップ

      2016/07/01

====

セラピーとローフードで、価値ある
7月のセラピーカフェ

詳細はこちらから

====

ようこそ

価値は分かるように伝えないと、もったいないというお話です。

心を込めて行っていることに対して、
周りの人が、その価値を感じられていないとしたら、
その価値をきちんと伝えているかどうか、確認してみましょう。

伝えているつもりでも、伝わっていないということもあります。
そもそも、伝えていないこともあるでしょう。

 

例えば、私はセラピーを受けていただく会場を、
東京や横浜にいくつか用意しています。
探したことのある方なら分かると思うのですが、
会場選びは、とても大切です。

・立地
駅に近いのが便利ですね。
でも治安の悪い場所は、問題外です。
騒音や臭いも困ります。

・清潔さ
整理整頓され、手入れが行き届いていることが大切です。

・部屋の作り
隣の部屋と簡易的な仕切りでは、隣の声がうるさくて集中出来ません。

・安全
セッション中に、間違った人が、勝手に入って来ないことも大切です。

・雰囲気
心地良く落ち着ける場所
風通し良く、明るい太陽光が入る
窓からは、心和む緑が見える

・費用
ホテルのスイートなら快適かもしれませんが、その分、料金に反映されるので、
条件を満たし、出来るだけリーズナブルな場所を探します。

 

こうした条件をクリアする場所を、
探しては、実際にお借りして使ってみて、選んでいます。
それは、より良いセッションのために、欠かせないっものだから。
セッションを受けていただく方に、より良い体験をしていただきたいから。

こうした事は、当たり前だと思っていたのですが、
そうでは無い人に出会って、気付かされました。

価値は、分かるようにきちんと伝えないと、理解されないですね。
価値が伝わらないと、金額だけで判断されることにもなりかねません。
価値を伝えないこと、伝わらないことは、お互いにとって、損失になります。

私は、早速、あれこれ、見直しです。
大変な時もあるけれど、
その先に広がる未来が楽しみで、うれしくなる作業です。

 

それでは
価値を伝えて、より良い未来を拓く4ステップ
====

1.自分で商品やサービスの価値を書き出す。
自分で明確に知っていないと、いざという時、伝えられません。
自分には当たり前の中に、自分でも認識していない価値が、眠っていることもあります。

2.価値を伝えているか確認。
黙っていては伝わりません。
リンク切れなども、伝えていないのと同じです。

2.価値を伝えているなら、商品やサービスのお客様に、意味が伝わるかアンケート
自分では伝えているつもりでも、人からは分かりにくいこと、よくあります。
それでは、伝えていないも同然です。

3.問題があれば対策します。
途中であきらめているのも、よくあるケース。
諦めたら、終わりです。
伝わるまで、結果につながるまで、何度も工夫です。

====

では
まず、価値の書き出しから、やってみましょう。
見落としていた価値をみつけたら、忘れずメモして下さいね。

 

tree_woods_00022

関連情報

・7月のセラピーカフェにご一緒しませんか?

・スイーツでアートな6月のセラピーカフェ終了しました

・6月のセラピーカフェにご一緒しませんか?

・セラピーカフェが出来た訳

 

 - ジュエリー, セラピー, 未分類