動けない理由1 豊かさを、何かと引き換えにしていませんか?

      2017/11/18

 

連休で同期メンバーさんと
セラピーの練習会を行いました。

私自身がクライアント役なので、
プライバシーの心配がありません。
細かく書いてみたいと思います。

 

 

====(セッションテーマここから)====

夢を叶えてゆくのに役立つ、
幸せで、かつ、豊かだった自分を見て、
ヒントやエネルギーを持ち帰る。

====(セッションテーマここまで)====

 

今回は前世療法として行いました。

 

 

 

====(セッション内容ここから)====

セッションで現れた前世で、
私は、パートナーと共に農園を守る女性でした。
農園の経営者であるパートナーは、
必要なお金を用意するため、船で街へと出掛け、
事故に遭い、そのまま帰らぬ人となりました。

事故の知らせと、
予定を大幅に過ぎても帰らないままのパートナーに、
私は屋敷に籠もり、悲しみに暮れていました。

パートナーが、お金の為に、街へ行こうとするのを、
引き留めれば良かったと後悔し、
自分を責めてもいます。
しかし、いくら自分を責めても何も変わりません。
やがて、
もしもパートナーが生きているなら、
いつか戻ってくるのではないかという、
一筋の希望を胸に、
自分が農園を守る役割を、受け入れてゆきました。

 

農園で働いてくれている人達と、協力し合いながら、
大地を耕し、種をまき、
新しい品種を開発し、
商品を生み出してゆきました。
それに伴い、雇用も創り出してゆきました。
農園を土台に、そこから生み出されるものを、
大切に守り育ててゆくことで、
私自身も経営者としての、自覚や自信を身に付けてゆきました。

 

私の毎日の日課は、
その日の仕事が一段落した夕暮れ前の、ひと時、
パートナーとの思い出あふれる、バラ園をくぐり抜けて、
農園の外れの海辺に行くことでした。
沖合まで見渡せる高台に立ち、
パートナーを乗せて戻る船の姿を探すのです。

あの事故では、もう生きてはいないだろうと、
半分は、あきらめているのですが、
奇跡を信じ、
雨の日も、雪の日も、日課を続けていました。

 

パートナーが元気で一緒だった頃、
農園は小さく、経営も厳しい状況でした。
今、農園は、当時とは比べものにならないほど、
大きく拡がり、潤沢になっています。

良い時しか知らない人は、
私がパートナーを失ったことで、
すばらしい農園を手に入れて、
豊かになったと思っています。

私は、農園が大きくなり、
多くの人に愛される製品を生み出していることに、
誇りを持っています。

同時に、
もしも、パートナーが元気で戻ってきてくれるなら、
農園も製品も要らない、
いつでも全部差し出すから、
どうか、無事で帰って欲しいと、祈り続けています。

 

やがて、その前世での最後の時を迎えた私は、
農園で、静かに息を引き取りました。

肉体を離れ、農園の皆に別れを告げ、
舞いながら天へ向かう時になって、私は、気付きました。

パートナーが、思いがけない事故で亡くなり、
私が農園を受け継ぎ、守ることになったのは事実です。
農園が、大きく育ち、豊かさを生み出してくれたのも事実です。

一方で、
人間は、生まれた時から、必ず死ぬことが決まっています。
 
パートナーの死と、
私が農園を受け継ぎ、豊かになったことは、
引き替えではなかったのです。

 

この気付きと、
豊かな農園でのエネルギーを持って、
私は今世に戻って来ました。

====(セッション内容ここまで)====

 

 

今世の私は、
お金が必要な時に、
大切なものを失う経験を沢山、重ねてきました。

お金を稼ぐことと、大切なものを失うことが、
ワンセットになり、
どちらかを得るには、
もう1つを手放さなければならないという、
信念と恐怖が、
自分でも気が付けない、心の奥底に沈み込んでいました。

今回のセッションを通じて、
お金を稼ぐ必要がある時に、
どうしようもない怖さや混乱で、必要な行動がとれなかったり、
逆に不自然な行動をとってしまうメカニズムも、
見えてくるようになりました。

 

豊かになりたいと願いながら、
動けなかったり、
不自然な行動をしていては、
豊かになるのは難しいです。

関係者が居れば、そんな私の言動は
理解に苦しむでしょうし、
最悪、去って行くこともあるでしょう。

自分自身も、なぜそうなるのか、分からないまま、
動けなかったり、不自然な行動をしてしまう、
自分を責めてしまいます。

人間は、この世に生まれた時から、
不完全で不自由です。
日々、沢山の間違いを重ねながら、成長してゆきます。

間違いには2種類あります。
原因や理由が分かっていて、改善しやすい間違いと、
何故、そうなってしまうのか、原因さえ分からない間違いです。

自分の望まない間違いを繰り返し、
そんな自分に、気が付けないまま、
自分を罰し続け、うずくまっていたなら、
負のスパイラルから抜け出せません。

 

今回、のセッションでは、
夢を叶えてゆくのに役立つ
幸せで、かつ、豊かだった前世をオーダーしましたが、
大切なパートナーを、悲しい事故で失うという、
出来事がある前世を見ました。

はじめは、何故、そんな前世が出てくるのか、
不思議で驚きましたが、
このセラピーでは何が現れたとしても、
必ず意味があって出て来てくれています。
その点は、信頼しているので、 丹念に味わってゆきました。

そして、
・悲しみや恐怖から、行動が制限されてきたこと
・日々の間違いを罰する、無意識の傾向があること
・お金を稼ぐことと、悲しい出来事を、結びつけ引き替えにしていたこと
に、気付く事が出来ました。

 

気付いた事で、
私は、何もわからないまま囚われていたエネルギーから、
自由になりました。

そして、夢を叶えてゆくのに役立つエネルギーが、
より自由に使えるようになりました。

セッションで見るものを、自分の頭で考え出していては、
こんな離れ業は出来ません。

こうした、自分が想像出来る範囲よりも、さらに
斜め上の経験を重ねる度、
セラピーの奥深さと、インパクトの大きさを実感します。

 

セラピーセッションの後は、
体験したことを、セラピストさんと話し、定着させてゆきます。
話すことで、またあらたな気付きを得る事もあります。
 

気付けたことを、
カードに書き込み、持ち歩くのも素敵です。
日常の中で、見返すたびに、更なる理解や気付きが深まります。

==<気付き&アファーメーションここから>==

・お金を稼ぐことと、起きる出来事は、別のもの。

・日々の間違いから、立ち上がり、歩いてゆこう。

・私はそのままで豊かでいいし、より豊かになる力を持っている。

==<気付き&アファーメーションここから>==

 

追記:
この日から僅か数日で、
私の現実は大きく、動き出しました。

そちらは、現在進行形です。
少し全体が見渡せるようになってから、
またお話しますので、お楽しみに,゜.:。+゜☆。

 - 未分類