「幸せな輝きがよみがえるジュエリークリアリング」-02

      2016/07/07

ようこそ

「幸せな輝きがよみがえるジュエリークリアリング」が、
お役に立つシーン
「幸せな輝きがよみがえるジュエリークリアリング」-01
「幸せな輝きがよみがえるジュエリークリアリング」-02
「幸せな輝きがよみがえるジュエリークリアリング」-03
「幸せな輝きがよみがえるジュエリークリアリング」-04

 

宝石の中の、ダイヤモンドに注目すると、
指輪になる上質のものから、工業用に使われるものまで、
品質には幅があります。

どんな品質の宝石も、
見つけられて磨かれる前は、地球の一部でした。
だから宝石は、貴重な資源の一つでもあるのです。

かつて上質の宝石が採れていた鉱山の中には、
掘り尽くされてしまった場所もあります。
時には、宝石が元で、紛争になってしまうことも。

そんな宝石の一面を聞くと、私も悲しくなります。
いたたまれなくて、
身につけることを、ためらう人も居ることでしょう。
しかし、ここに一筋の光があるのに、お気づきでしょうか?

今から、新しく、宝石を掘り起こしてゆくのは、
慎重になる必要があるでしょう。
でも、すでにジュエリーになっている宝石なら、
きちんとお手入れをして、楽しむことで、
地球を掘り返さないで、
資源を未来へバトンタッチすることが出来ます。

また、ジュエリーは、
すぐに捨てられてしまうファッションアイテムとは違い、
世代を越えて受け継がれてゆきます。
すでに存在する物を、手入れしながら大切に使うので、
ゴミを減らせます。
今、自然界で、エサと見分けがつかず、
ゴミを食べて命を落とす、生き物を守ることにもつながります。

家庭の中では、
大人がジュエリーを通じて、人間関係や、心を、
大切にしてゆく姿を見せることが出来ます。
そのジュエリーをいつか受け継ぐことになる、
若い人に、その姿は、礎となってゆきます。

すでにお手持ちの宝石を持つ人には、
そんな地球規模から家庭サイズまでの、
効果に気づいて、活かしてもらえたらと思っています。

 

ジュエリーが必要になる場面で
「幸せな輝きがよみがえるジュエリークリアリング」が活躍します。

永年の汚れに埋もれたジュエリーが、
「幸せな輝きがよみがえるジュエリークリアリング」で、
レスキューされると、
持ち主は、

えっ、これがあのジュエリーなの?

なんて、大変、驚かれます。
中には、リメイク予定だったのが、
そのまま気に入って、使い続ける人も。

それだけ、昔のジュエリーや宝石の品質が、
良かったということでもあります。

(次回に続けます)

関連情報

「幸せな輝きがよみがえるジュエリークリアリング」-01
・ジュエリーメンテナンスで、直接話すことが大切な理由
「幸せな輝きがよみがえるジュエリークリアリング」-02
ジュエリークリアリングのビフォー・アフター001
「幸せな輝きがよみがえるジュエリークリアリング」-03
・3世代分の、幸せな輝きがよみがえるジュエリークリアリング
「幸せな輝きがよみがえるジュエリークリアリング」-04
・体験談002結婚指輪の「幸せな輝きがよみがえるジュエリークリアリング」
体験談001セラピーと幸せな輝きがよみがえるジュエリークリアリング

018-1024x768

写真は元気なオレンジ色をしたサファイヤ達です。

 - ジュエリー, セラピー