統合退行療法セラピーの特徴3

      2016/12/02

tree_woods_00090統合退行療法セラピーでは、

見る必要があるものを、

クライアントさんが自分で、見て・聞いて・感じてゆきます。

セラピストは、サポート役になります。

セラピストがリーディングするものではありません。

 

自分で感じることが出来るのか、不安や疑問を持つ方でも、

事前にテーマを明確にしておくことで、

スムーズにセッションに入り、必要なものを感じ取ってゆくことが出来ます。

 

 

 

<ご相談・お問い合わせ>
 お問い合わせフォームよりお受けしています。

 - セラピー