ショックな出来事が起こったら、それはガイドかもしれません

      2017/10/15

本当にやりたいことをやってゆくと、
応援されるといいます。
私自身、そんな奇跡的な体験を重ねて、
今日まで活かされてきたと感じます。

 

でも、夢を叶えながら生きてゆく過程には、
時に、逆風にも思える出来事が起こり、
一時的に、ショックを受けてしまうことがあります。

それで、しばらく動けないことも、あるかもしれません。
でも、そのまま、諦めてしまうのは、もったいないと思うのです。

ちょうど私自身に、そんな出来事がありました。

数年前、友人から、思いがけなく
ショッキングな言葉をもらってしまったのです。

 

 

その頃の私は、
ジュエリーデザイナーだけをやっていました。
セラピーと出会い、
自分自身が、悩みから解放される経験を得て、

このすばらしいセラピーを、
ジュエリーのクライアントさんに提供できれば、
夢を叶えてもらうのに役立つ!

と、インスピレーションを受け、
セラピーを学んでいる最中でした。

 

 

セラピーのカリキュラムは複数に別れています。
そのうちの1つを学び終えたタイミングで、
ひさしぶりに会った友人と、近況を話していたところ、

「欲張りだ」

と言われてしまったのです。

 

もう、マンガの世界のように、
ガーン!という状態になってしまいました。

 

当時、今よりも、弱かった私は、
何か突き放されたような気持ちになり、
ショックで、それ以上、話すことが出来ませんでした。
友人の真意も聞くことが出来ませんでした。

私が、2つの仕事を別々に、
やろうとしているように、見えたのかもしれません。

そして、私の説明が稚拙で、
そもそも、なぜ、そうすることにしたのか、
伝わっていなかったのかもしれません。

 

 

あれから数年。
私は、オーダーメイドジュエリーを作り、
インナーチャイルドや
前世といったセラピーのセッションも行っています。

やればやるほど、
ジュエリーとセラピーは
互いを補完し合い、相乗効果があると感じます。
 
ジュエリーとセラピーは、夢を叶えてゆくのに役立つ、
見えるものと見えないもの。
2つで1つ。

内面から土台を整えてくれる、セラピー。
外から、在りたい自分へと、意識を向けさせてくれる、ジュエリー。

「スピリチュアル・ジュエリーセラピー」は、
 心の制限を超えて、感謝と喜びで生きる選択をサポートする、メニューなのです。

 

 

私に、この星で与えられている時間は有限です。
必要とする人に、
ジュエリーとセラピーを届けられるように、
これからも動いてゆきたいと思います。

きっと友人は、
私にとってガイドさんの一人だったのでしょう。
弱気で、やり遂げることが、不得意だった私に、

あなた、本気で、それをやるのね?

そう、問うてくれたのだと感じます。
これも、応援の1つの形ですね。

おかげ様で、自分の心をみつめ続ける時間が持てました。
今、静かな決意となって、心に存在してくれています。

 

 

逆境で、一時的に中断もあるでしょう。
それでも、本当にやりたいことなら、
お休みの日だけとか、
求められる時だけでも、
続けてみませんか?

諦めてしまうのは、いつでも出来ます。
もう諦めてしまったのなら、また再開しても良いと思います。

あなたの作品やメニューを、必要としている人が居ます。
その人に届けられる日を、信じて、
出来ることをしながら、楽しんみて下さい。

 

ショックな出来事が起こったら、
一時的に立ち止まってもOK。
でも、完全に諦めるのは、ちょっと待って。
その出来事は、
あなたに何か、大切なことを、気づかせようと、しているのかもしれません。
もし、そうだとしたら、それは、何だと感じますか?

 

 

 

 

 

 

 

 - 未分類